鞄日記


育てる楽しみを一番実感できるのがヌメ革だと思います。
ヌメの小物はいくつか持っていますが、牛革ヌメでナチュラルカラーのトートバッグは本当にエイジングが楽しみです。

IMG_0045

kissoraのトート。
暫く店頭の蛍光灯を当てられて、程良い色合いになっていました(笑)
店舗在庫がなかったので、購入する時は再度検品され、少し汚れがあったので、スタッフさんが倉庫から在庫を取り寄せてくれると言って下さいました。
しかし、エイジングが進めば汚れは気にならなくなりますし、在庫の新品だとまた白い状態でイチから育てないといけません。
なので、こちらをそのまま購入しました。

大きさがちょうど良く、天ファスナーの向きも希望通りで使いやすいです。
まだ、シミなどヌメならではの心配なこともありますが、 あまり気にせず使っていこうと思います。

因みに、クリームや撥水スプレーのメンテナンスは、お店に持ち込めば無料でしてくれます。

最近はクロム革の鞄が多かったので、やはりタンニンはいいなぁ〜と改めて思いました。

 


クリップファイルを革製にグレードアップしました。

IMG_0041

左オレンジが紙製。
サイズはA5。
暫くの間、使用頻度や使い心地等を確かめてから、必要に応じて革製にしようと思っていました。
実際に使ってみて、割と便利良く、色んな未処理の紙物を常時挟んでいます。
素材感もさほど紙っぽくなく、そして軽く、見た目も気に入っていたので、変える必要もなかったのですが、やはり鞄から出し入れする度に角が擦れ、痛んできました。

そんな時、たまたま立ち寄ったお店でデルフォニクスのクリップファイル(右ネイビー)を見つけて、つい念入りに物色を・・・(笑)
一旦お店を出て気持ちをリセットして、再度入店、再検討の末、購入しました。

IMG_0042

内装は少し違いますが同じ使い方でいけそうです。
お気に入りのお店のDMや、娘達の学校からの連絡事項、病院で受診した領収書等、様々な紙物の一時保管場所として重宝しています。
処理済みの物は所定の場所に移し、不要となった物は破棄しますが、ちょっと気を抜くとどんどん溜まります。
必要な物だけをここに一時的に挟んでおくことを心掛けています。

また、お気に入りの物が増えました♪




 

このページのトップヘ