鞄日記

タグ:手帳


仕事用に、今年3冊目の手帳を購入しました。

システム手帳派の私、初めての綴じ手帳です(笑)
 
IMG_0054

 左はマスト手帳。
これがないと自分のスケジュールも娘達の予定も全く分かりません(汗) 
右が新調したNOLTYエクリB6バーチカルタイプです。
アシュフォードのシルフB6カバーを付けています。

IMG_0055

3月始まりで、しおりは2本。
綴じ手帳も初めてですが、バーチカルも初挑戦です。
細かい時間単位で動いていないので今まで使ったことがありませんでした。

IMG_0056
 
筆記具はジェットストリームの間伐材モデル。
東急ハンズとのコラボのようです。
ジェットストリームは軸が太く、ラバーグリップではペンホルダーに入らなかったので手帳には使っていませんでした。
インクは好きなので使えたらいいなと思っていたら、コレ。
(カスタマイズは基本、しません)
木製グリップは水分を吸収して手に馴染むし、滑りも良いのでペンホルダーに入ります!
ちょっと感動してしまい、使用感も良かったので後日追加購入して、マスト手帳にもセットしてみました。

さてこのエクリ、活用できるのでしょうか。
仕事で手帳を使うのは初めてなので、テスト使用です。
失敗する可能性もあります。
バーチカルの相性もありますし。

感想はまた改めて。


 


ライフログ用の手帳を新調しました。

最近は綴じ手帳が流行りで、店頭にはたくさんの種類が置いてあります。
が、私はもう何年もシステム手帳をライフスタイルに合わせて愛用しています。

IMG_0037

こちらは、Ashfordのシュリンクレザーで、バイブルジャストサイズです。
リング径15mm。

昨年はリング径19mmのシステム手帳に1日1ページのリフィルを綴じて書いていました。
しかし、結構余白があったりして今の自分には合っていないように思っていました。
そこで今年は、持ち歩きしないとはいえ、もう少し手帳をタイトにして、1ページに2日分書けるリフィルを綴じてみました。
まだリングに余裕があったので、マンスリーも追加してみました。
今のところ、書くスペースも丁度良く、手帳のサイズ感もいい感じです。
家置き用ですが、必要があれば持ち出すこともできそうです。
何故なら、鞄の中に常備している13mm径の手帳とあまり体積も重さも変わらない・・・(笑)

システム手帳は嵩張って重いけれど、綴じ手帳にない良さもあります。
ページの増減や順番を変えることが自在。
メモのページは用事が済んだら破り捨てます(笑)
捨ててはならない大事なメモは手前から奥へ移動させますし。
足らなくなったらいつでもリフィルを補充できます。

そして何より、革の質感が楽しい(笑)
色や持った時の感触の変化を楽しんでいます。



1人のカフェタイム、最高に贅沢です(笑)




 

このページのトップヘ