鞄日記

タグ:革


仕事用に、今年3冊目の手帳を購入しました。

システム手帳派の私、初めての綴じ手帳です(笑)
 
IMG_0054

 左はマスト手帳。
これがないと自分のスケジュールも娘達の予定も全く分かりません(汗) 
右が新調したNOLTYエクリB6バーチカルタイプです。
アシュフォードのシルフB6カバーを付けています。

IMG_0055

3月始まりで、しおりは2本。
綴じ手帳も初めてですが、バーチカルも初挑戦です。
細かい時間単位で動いていないので今まで使ったことがありませんでした。

IMG_0056
 
筆記具はジェットストリームの間伐材モデル。
東急ハンズとのコラボのようです。
ジェットストリームは軸が太く、ラバーグリップではペンホルダーに入らなかったので手帳には使っていませんでした。
インクは好きなので使えたらいいなと思っていたら、コレ。
(カスタマイズは基本、しません)
木製グリップは水分を吸収して手に馴染むし、滑りも良いのでペンホルダーに入ります!
ちょっと感動してしまい、使用感も良かったので後日追加購入して、マスト手帳にもセットしてみました。

さてこのエクリ、活用できるのでしょうか。
仕事で手帳を使うのは初めてなので、テスト使用です。
失敗する可能性もあります。
バーチカルの相性もありますし。

感想はまた改めて。


 


  常備アイテムである眼鏡のケースを買い換えました。
眼鏡を買った時にもらった無料のケースが全く気に入っていませんでしたので(笑)

281024-2
 
総革ではありませんが、パイピングと側面が革製になっています。
ロゴを見ると、LES TOILES DU SOLEIL とあります。
鞄の中での粗雑な扱いに耐え、長持ちしてくれるのではと期待しています。



 


毎年、秋頃になると翌年の手帳が店頭に並び始めます。
買わなくても物色するのはとても楽しいのですが、今年はなかなか立ち寄れず自身の手帳の段取りもできずにいました。

12月に入ってやっと機会を作れたので、長女と一緒に出掛けてきました。

いつも常備している普段使いの手帳はこちら。

IMG_0039

2年くらい使っていまして、艶が出ています。
リング径は13mm。knoxbrainです。
来年も変更予定はなく、中身のリフィルだけ入れ替えます。
因みに、メモ、カレンダー型のマンスリー、見開き1週間のウィークリー、という構成です。
インデックスで開きたいページにすぐアクセスできます。(これ、重要)
 
持ち歩き用システム手帳で譲れないのは、ベルトがないこと。 
使う度にいちいちベルトを外していられません。
鞄から出してすぐに該当ページを開いて書く、この動作に余分なアクションは要らないのです。
そして書き終えた瞬間に、内容はほぼ、忘れますね。(これは如何なものかと思う)

筆記具はゼブラのクリップオンマルチ2000を入れています。
自身と娘2人、計3人分の予定をこれで管理するためには、色分けで4色+シャーペンが必要であり、更に手帳のペンホルダーに入る太さでなければなりません。
重いので仕事用には向きませんが、私の手帳には最適です。

ライフスタイルが変わって、娘達の管理が必要なくなったら、以前使っていたマンスリーのみの薄い手帳に戻そうと思っているので、そちらは今も大事に保管しています。

そんな日が来るのも、ちょっとした楽しみなのです(笑)



 

このページのトップヘ